フランチャイズについて

フランチャイズとは、既存のコンビニや飲食店などの商標権を得て商売を行ったり、 ブランドを取り扱ったりする営業形態のことです。新しくなんらかの店舗を始める際、 フランチャイズ契約を結ぶといくつかの利点を持って営業を始めることができます。 たとえば、すでに存在するロイヤリティを利用できるので、それを目当てにやってくる客をある程度最初から確保できることなどがあります。

一方でフランチャイズにより独自のルールなどが決められていることが多く、 自由な営業はしにくくなり、契約した分余計な出費がかかります。フランチャイズチェーンの本部にとっても、 フランチャイズには経費を抑えて店舗の拡大が図れるという利点があります。しかし、 多くの店舗を管理しなければならないことで各店舗で均一のサービスを提供できにくくなるという負の面もあります。 フランチャイズ展開を行っている業種はさまざまあり、先に挙げたコンビニのほか弁当屋や学習塾といったものもあります。 新しく事業を始める際には、フランチャイズについて調べてみると、自分のしたい業種でも見つかるかもしれません。 フランチャイズには大きな利点がありますが、法律が追い付いていない部分もあるため、契約の際には慎重に行う必要があります。